整体

整体師というのは、実は資格は必要ありません。
ですので、無資格の状態でも「整体師」と名乗ることは可能です。
ですが職業として整体師の仕事をしてお金を貰うとなると、やはり資格は大切となってきます。
その場合には、スクールに通ってしっかりと講座を受ける必要があります。
通信講座という手法もありますが、やはり実際に見て体験して、技術や知識を学んでいくのが最良と言われているのです。
こうしたスクールというのは、だいたい卒業するまでに500万円程度かかるのが一般的です。
入学金や受講料、教材費や施設費などといったものがかかるのです。
こうしたものにかかる金額というのは、そのスクールによって多少の違いがあるのが通常です。
また、様々なコースを設けているところもあります。
例えば一ヶ月コースや半年コースなどもあり、そうした短期コースならばもっと安い金額で専門知識や技術を身に付けることも可能となっているのです。
こうした場合、期間に応じて受講料が変わるのが一般的です。

整体師の歴史

整体というのは、はるか昔からやられていた健康回復の奇術の一環でした。
漢方などと同じように、薬を使わずに自然治癒力を高める手助けをするものとの位置づけだったのです。
つまり身体の歪みを治し、良い気を取り込むことによって病気を追い出すというわけです。
こうした整体を行うのは、奇術師や呪術師などと呼ばれていた時代もありました。
また、「気」を扱うということで気孔師なども行っていたと言われています。
それが時代の流れとともに、整体が医学的にも認められてきました。
というのも身体に歪みが生じると、どこかしらに負担がかかってきます。
その負担が原因となって、重大な病気を引き起こしてしまうこともあるからなのです。
そのため過去には、医師が本格的な整体を試みたこともあるようです。
ですがやはり病気の治療と整体とでは、大きな違いがあります。
また整体というのは、しっかりとした知識がないと逆に身体を痛めてしまう結果となります。
そうしたことから、整体を専門とした職業を生業とする整体師が出来てきたのです。

オススメリンク
アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2014年11月
     
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930